読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さんの漫画 アニメあれこれ

このブログは主に漫画、アニメについての感想を書いています。

【漫画】「カラダ探し」第弐章 一話 一日目①【感想】

新年明けましておめでとうございます!

このブログでは、アニメ、漫画について、様々な情報や、個人的な感想を書いていきます。挨拶はこれくらいにして早速漫画の感想にいきましょう。

僕のはてなブログの最初の記事を飾るのは、「カラダ探し」です!

 

現在第2章が、少年ジャンプplusで毎週金曜日に連載中ですが、第1章の終わりは続きの第2章があるなんて分からずバッドエンドー!ってな感じで、思わず「えーーーっっ!!」っと声が出たものです。第2章がやってくれて嬉しかったー!

 

そんなこんなで第2章!

ここからはネタバレも含まれるので、ご注意を!

 

第2章では、第1章のヒロイン明日香のカラダを探すことになった訳だが、カラダ探しのメンバーは、第1章でのメンバーの、高広、留美子、翔太、そして新メンバーであり、第2章のヒロイン的立ち位置の相島美雪、それと第1章でも少しだけ脇役で出てきた不良の袴田武司とその彼女の二見結子。以上の6名だ。

既に一度クリアーしたことのある高広がいる訳だが、一度目をクリアーした留美子と翔太は記憶を失っていて、不良の袴田と二見は、全く高広の言うことを聞こうとしない。

この先一体どうなるのか!

 

とはいえ、想像はつきます。最初は仲が悪くても共にカラダ探しを続ける内に仲間の絆が出来てカラダ探しをみんなで協力してやっていくことになるだろう、と、そんなことは分かる。ただそれだけでは、終わらない筈!

カラダ探しのラストは必ず誰かが生贄にならなければならない。それをどうするのか!?

最初のメンバー、留美子と翔太の記憶は戻るのか!?今回のヒロイン、美雪の姉妹との関係がカラダ探しとどう繋がっていくのか!?

これからまた、毎週金曜日が待ち遠しくなります!

そして!

これからこのブログでは、漫画をメインにアニメやドラマ、そして筋トレや格闘技等々を取り扱っていきます!

興味のある方は是非ご愛読宜しくお願いします!