読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さんの漫画 アニメあれこれ

このブログは主に漫画、アニメについての感想を書いています。

【アニメ】僕だけがいない街 ノイタミナ【感想】

 

 

ノイタミナ アニメが前から気になっていて、ついに今回から見ることにしました。

 

面白かった!

 

始まりの雰囲気は暗く重い感じだったので、早送りしようかな、と思い始めた矢先に最初のリバイバルが発動。こういう不思議な能力の話は好きなので、そこからは一気に引き込まれて見入っちゃいました。

 

簡単にあらすじを説明すると、

 

藤沼悟。29歳。漫画家志望。

何か良からぬ出来事が発生する時、1分程時間が逆戻りする「リバイバル」という現象を引き起こす力を持っている。

バイバルとは、

不意に発生し、どんな災厄が起こるのか悟自身も分からない為、辺りを見回し、起こる危機を未然に防いでいる。悟はそれが自分に課せられた宿命と感じているようだ。

しかし、周りの危機を救う代わりに自身への代償もある。

バイバルは、起こる直前に光る蝶々が近くを舞う。

↓は公式サイトからあらすじを抜粋。

藤沼悟。29歳。
彼は自身が引き起こす特殊な現象「リバイバル」の結果、交通事故に遭ってしまう。
幸い軽傷で済んだものの、心配して来た母親の佐知子と同居することに。

 

二人で行ったスーパーの帰り道、リバイバルが再び悟に訪れる。
今度は何事もなく、無事帰宅する悟だったが、ふいに佐知子から「スーパー前で誘拐事件が未遂に終わった」という不穏な言葉を耳にする。
そしてバイト先から帰ってきた彼は、信じられない光景を目にするのだった。

 

 

《ここから先ネタバレあり》

 

冒頭は、漫画の原稿を持ち込みして、ボツを貰う所から始まり、バイト先に藤沼悟に気があるであろうヒロインの女の子も出てくる。

 

そして、バイト中にリバイバルが発生し、交通事故を防ぐ為、自身が事故にあってしまう。

思いっきり車と正面衝突したので流石に死んだと思ったけど、余裕で生きてピンピンしてた。

2日間寝たきりとは言ったものの身体に怪我はないような感じ。ぶつかった車も大丈夫そうだった。

まあ、物語を進める為に省略したんでしょうね\(//∇//)\

んで、お見舞いに来た母親と同居することになり、同じく見舞いに来てたヒロインの女の子とも仲良くなる。

次の日のスーパーの帰りでのリバイバルでは、

何事も起こらなかったが、母親の佐知子が感づいたことで誘拐事件が未然に防がれていた。

しかし、その事で佐知子が狙われ、翌る日に自宅に侵入され殺害される。

バイトが終わり悟が家に帰ると、佐知子が刺されて倒れており、更に都合良く近所のおばさんがその光景を目の当たりにし、悟を犯人と決めつけ警察に通報する。すぐさま警察駆けつけ、逃げる間も無く逮捕ー!!と、なる寸前に再びリバイバル発動!!

なんと目覚めると小学生の頃まで逆戻りしていた。

つづく。

 

次回からは小学生編に突入し、過去に救えなかった女の子を救う展開になっていくことが予想されるが、そのままコナン君のように身体は子供、頭脳は29歳で物語を進めていくのか、はたまた、元の世界を行ったり来たりするのか、面白くなってきました。

この手の話で想像出来るのは、敵も何かしらの能力を持ってる可能性があること。

主人公だけ特殊能力を持ってるパターンもなくはないですが。

最初はシンプルにドキドキする展開だったのに、後半ごちゃごちゃしてくる話にだけはなってほしくないです。

とはいえ、これからの展開が楽しみ!

原作が漫画である為、先を知ってる人も多いと思いますが、僕はアニメで続きを楽しみにします(^-^)/