読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さんの漫画 アニメあれこれ

このブログは主に漫画、アニメについての感想を書いています。

【2016年春アニメ】「甲鉄城のカバネリ」から漂う進撃の巨人臭

【2016年春アニメ】「甲鉄城のカバネリ」から漂う進撃の巨人

 

2016年春アニメの1つが臭い…。


4月スタートのフジテレビ『ノイタミナ』枠で放送される「甲鉄城のカバネリ」から"進撃の巨人"臭がプンプンするのだ。


まずは、「甲鉄城のカバネリ」の予告篇をご覧頂きたい。

アニメ「進撃の巨人」通の人ならば、これだけで巨人の影を感じたことだろう。

それもそのはず、監督は『DEATH NOTE』や『進撃の巨人』等で有名な"荒木哲郎"。
巨人の足のにおいが漂ってきそうだ。


ストーリーを対比させてみよう。


ー舞台ー
カバネリ:日ノ本(ひのもと)
蒸気機関が発達した極東の島国。
進撃:壁の中

共通点→閉鎖された世界

 

ー敵ー

カバネリ:カバネ
進撃:巨人

共通点→不死レベルの怪物

 

 

ー登場人物ー※Wikipedia参照

<主人公>
カバネリ:生駒(いこま) 
製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に住む蒸気鍛冶の少年。17歳。
怯えて駅に閉じこもる人々や高圧的に支配する武士に対して強い憤りを覚えており、カバネを倒すために独自の武器"ツラヌキ筒"を開発している。
今はまだ皆に侮られているが、いつか見返せる日が来ることを待ち望んでいる。
顕金駅がカバネに襲われたことをきっかけに、戦いに身を投じていくことになる。

進撃:エレン・イェーガー
15歳の少年。壁の中で巨人に怯える人々や高圧的に支配する中央憲兵団に対して強い憤りを覚えている。
今はまだ皆に侮られている調査兵団への入団を志望し、巨人を倒すための独自の武器立体起動装置を駆使しながら、いつか見返せる日が来ることを待ち望んでいる。
シガンシナ区が巨人に襲われたことをきっかけに、戦いに身を投じていくことになる。

共通点→全部(笑)

因みに、

主役の生駒の友達役で、エレンの声優 梶 裕貴さんも出演しています。

 

 

<ヒロイン>

カバネリ:無名 
駿城と呼ばれる装甲機関車の一つ、甲鉄城に乗って顕金駅に現れた謎の少女。12歳。義務であるカバネ検閲を免除され、武士からも特別扱いされている。可憐で華やかな容姿ながら、様々な武器を使いこなしてカバネを屠ってみせる超絶の戦闘能力も兼ね備えている。
登場する女性は、まるで、恋愛シミュレーションゲームに出てくるような美少女系ばかり

 

進撃:ミカサ・アッカーマン
15歳の少女。
大部分では無表情で他者には薄い反応を示す。
常人よりも高い身体能力を有しており、格闘技に長けるアニなどからは「猛獣」と揶揄されている。
訓練兵団を首席で卒業し、初陣では駐屯兵団精鋭部隊に編入され、単独で巨人数体を倒し「1人で100人の平凡な兵士に匹敵する」と称される。

共通点→女ながらに高い戦闘能力を持つ謎の美少女。

 

進撃の巨人設定と、美少女キャラで展開される物語。

どこまで人気が出るのか、期待しています!