読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さんの漫画 アニメあれこれ

このブログは主に漫画、アニメについての感想を書いています。

【アニメ】僕だけがいない街 第2話【感想】

【アニメ】僕だけがいない街 第2話

面白かった!

一話より二話で更にハマった!

意味深なアングルやカットを時折挟んだりしながら、ドキドキを煽ってくる。

二話では、小学生までリバイバルして母親が殺される未来を変える為、記憶は29歳のまま過ごすことになった。

これからの気になるところは、

雛月は助けられるのか!?

雛月、母親を殺した犯人を捕まえる事が出来るのか!?

気になるのは、「ケンヤ」

妙に頭が良く、ひょっとしたら同じ能力を持っているんじゃないか。

一話に出てきた犯人らしき赤目の男が、ケンヤなんじゃないか!?

 

一瞬映った、白鳥潤らしき男とは、どう絡んでいくのか!?

第2話は、子供の頃の話になって、主人公に感情移入しづらいかなーと思っていたけど、どんどん話にのめり込んで、え!?もう終わり!?ってなる位あっという間に感じる程面白かった。

オープニングの曲とアニメーションも改めて聴いてたら凄くカッコ良かった!

そこで気になったのが、ここ!

 

 

ひょっとしたら赤目の男は悟!?

一話で見たのはリバイバルした自分自身だったのか!?

母親を自分で殺したってことはないだろうから、犯人を突き止めるべくその場に現れたのか!!?

 

そんなことはないかな。

 

そんなこんなで続きが楽しみ!!