読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さんの漫画 アニメあれこれ

このブログは主に漫画、アニメについての感想を書いています。

【比較】アニメと漫画で二度美味しい!進撃の巨人 劇場版「後篇~自由の翼~」エンディング ラストシーンと、原作を比較!【感想】

アニメ

【比較】アニメと漫画で二度美味しい!進撃の巨人 劇場版「後篇~自由の翼~」エンディング ラストシーンと、原作を比較!

 

以前の記事で紹介した

【アニメ】劇場版 進撃の巨人「後篇〜自由の翼〜」エンディングの最後に追加映像が!【感想】 - itonova’s blog

劇場版 進撃の巨人「後篇~自由の翼~」エンディング ラストシーン

原作との比較を重ねたところ、アニメと漫画の新たな違いを発見!

アニメのセリフが少ない!

 


↑例えば最初のこのシーン。

壁の中に巨人がいるのを発見した時のハンジさんの心の声。

~原作(漫画)~


「え、何?

ちょっと待って。

アレは、たまたまあそこだけにいたの?

もしそうじゃなきゃ壁の中すべてに巨人がぎっしり?

壁の中すべてに

巨人が?」



~アニメ~

「え、何?

ちょっと待って。」


・・・・だけ!!!!



「壁の中すべてに

巨人が?」


ってのは大事なセリフだと思いますが、実は後でもう一度言うシーンがあるので、ここでは割愛しています。

このように、原作とアニメでセリフの量が違う理由は、アニメでは動きで表現できる部分が増え、また説明的なセリフを簡潔にまとめることでスピード感を出すことができるからだと思います。

つまり、
漫画には漫画の良さ

アニメにはアニメの良さ
があるんですね。

アニメの良さといえば、


・色がついてる。

・動く。

・喋る。


が、基本です。

しかし、進撃の巨人では原作にはなかったシーンをプラスしていたり、原作とは表現方法が違ったりしていて、原作を読んだ人も楽しめる!

そもそも進撃の巨人はアニメの出来が凄く良い!
ので、原作を読んでる方は言わずもがなアニメを見るのですが、アニメを見た後にもう一度原作の漫画を読むとこれまた楽しめる!


それが言いたくて書いたブログでしたー!